シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

カテゴリ: 日本暮らし

自己紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パパパのお母さんと、一緒にお出かけした時(関連記事:妻に優しいのに母には冷たい理由)の話です。


1
2
3
4
5


パパパはおにぎり作りに苦戦して、最初の半年間くらい型使ってましたからね。
そして、最終的に習得したおにぎりはやたら尖っていた。
角がしっかしした三角柱のおにぎりで、どうやって作ってるのかと思ったら握っていなかった。

6

そこまでして三角にしなくていい。

具材によってまとまりにくかったり海苔が剥げてしまったりと、意外に奥が深かったおにぎり。
混ぜ込みわかめシリーズは本当に手軽で便利ですね。我が家では鮭と枝豆をリピートしてました。


自己紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今は主に私が料理をしています。
作品ファイル100001
作品ファイル100002
そういえば私の実家でも、何が口に合うか分からないからと確実に食べれるカレーを母がパパパによく振舞っていたなあ。
確か日本に来たばかりの頃は、ビーフシチューが無くてカレーばかりだと嘆いていたパパパ。ラーメンも最初は好んで食べてましたが、途中からチャーハン派になってました。蕎麦よりうどん。しゃぶしゃぶより焼肉。日本人妻としては、寿司の美味しさを分かって欲しかったな~。



自己紹介


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品ファイル090001
作品ファイル09
書ききれなかったんですが、何が悲惨だったかって、このコンポストの中身(半分凍りついた腐敗した生ゴミ)を車に積んで私の実家の庭まで運んだことです。臭かった。臭かった。泥だらけ。生ゴミまみれ。

ちなみにこのコンポストは、この後に来た水道業者さんにガスバーナーを借り、溶かしてなんとか外せました。





作品ファイル05

約1年住んだアパートを後にし、実家に数日滞在してから欧州に戻りました。
アパートから引っ越す際の話です。

作品ファイル070001
作品ファイル070002
つづく



prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引越しの準備にあたり・・・・
作品ファイル010001
作品ファイル010002
パパパの肛門に革命をもたらした国、ニッポン。

ユニクロはヨーロッパにも進出してるので現地でも買えるのですが、年末セールでまとめ買いしました。
そして携帯ウォシュレット。
容量が大きくて、勢いが強くて、さらに充電式なんて物は中々見つかりません。

こちらの、パナソニックのペットボトルに取り付けられるタイプの物か




王道のTOTOか↓



ものすごっく悩んだ末にTOTOの物を購入しました。一人ひとつです。
それプラス、充電池を購入。



定期的に充電済みの電池に代えれば、出先でウォシュレットが動かない!なんて事態は避けられるはず。パパパは夜勤でホテルに泊まることが結構あるので心配する気持ちも分かりますが・・・。
日本に来てしばらくは私がどんなに勧めてもウォシュレットを敬遠していたパパパ。きっかけは北海道は札幌市の赤レンガテラスのトイレです。
このトイレになら何されても良いと思えるくらい素晴らしいトイレだったそうで、初ウォシュレット。色々問題があるのは分かるけど、ヨーロッパの一般家庭にももっと進出してくれないかなあ。

関連記事:日本の・・・

↑このページのトップヘ