シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

カテゴリ: 日本暮らし

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引越しの準備にあたり・・・・
作品ファイル010001
作品ファイル010002
パパパの肛門に革命をもたらした国、ニッポン。

ユニクロはヨーロッパにも進出してるので現地でも買えるのですが、年末セールでまとめ買いしました。
そして携帯ウォシュレット。
容量が大きくて、勢いが強くて、さらに充電式なんて物は中々見つかりません。

こちらの、パナソニックのペットボトルに取り付けられるタイプの物か




王道のTOTOか↓



ものすごっく悩んだ末にTOTOの物を購入しました。一人ひとつです。
それプラス、充電池を購入。



定期的に充電済みの電池に代えれば、出先でウォシュレットが動かない!なんて事態は避けられるはず。パパパは夜勤でホテルに泊まることが結構あるので心配する気持ちも分かりますが・・・。
日本に来てしばらくは私がどんなに勧めてもウォシュレットを敬遠していたパパパ。きっかけは北海道は札幌市の赤レンガテラスのトイレです。
このトイレになら何されても良いと思えるくらい素晴らしいトイレだったそうで、初ウォシュレット。色々問題があるのは分かるけど、ヨーロッパの一般家庭にももっと進出してくれないかなあ。

関連記事:日本の・・・

あけましておめでとうございます!!
ご無沙汰してしまいました・・・。

早速ですが2019年最初の内容は、昨年度パパパの脇に起きた革命についてです。
「オドレミン」という商品。

作品ファイル
作品ファイル2

そんなことかと思われるかもしれませんが、革命です。腕枕、苦行でしたから。
塗り忘れると臭いが復活してきたりしてますが、良く効きすぎてこんな上手い話が世の中にあるだろうか?と思う程。すっかり手放せなくなってしまったパパパです。
教えてくださった みよさん、 ありがとうございました!

長らく更新しておらず、ご心配してくださった方、申し訳ないです!
パソコンがついに壊れたんです。
代わって昔、水滴垂らして不調になったきり放置だったMacをなんとか直そうとしたんですが結局諦めて新しくデスクトップを購入しました。ラップトップが良かったんですが、また水垂らしたり折れたらと思うとデスクトップが無難かなと・・。
2019年も続けていきたいと思ってますので、よろしくお願いいたします!





↑オドレミン

関連記事:夫が臭いという問題

prf
・・・・・・・・・・・・

ブログ160001
ブログ160002
なんだか無性に食べたくなって購入したんですが、パパパがあまりに気味悪がって電気消したので
暗闇の中一人でイカの足しゃぶってるの悲しかったです。
近寄ったら「口が臭い!!」って言って本気で拒否されました。

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ140001
私が逆の立場だったら、とりあえず会社の文句ばっかりブーブー言ってると思います。

さて!そんな訳で、欧州への帰国・引っ越しが決定しました。(引っ越し費用は消えましたが)
来年の2月に引っ越す予定です。うだうだずーーーっと悩んでましたが、もし何か上手くいかなかったり、パパパの仕事が見つかった際にはまた日本に戻ってくる!ということで落ち着きました。
Twitterを通してメッセージ下さった、Kumieeeさん、i_imyuさん、きくこさん、やまなんさん、Rumi_CLKさん、皆さまのおかげで少しずつ気持ちの整理をすることが出来ました。ありがとうございました!
さて、そしてどこに引っ越すのか?そもそもパパパはどこの国の人なのかというと・・・
ブログ140002
ここです。
引っ越しと、諸々の面倒くさーい手続きを徐々に始めました。

皆さん、良いクリスマスをお過ごしください☆


prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ130001
「転んでもいい?」と言いながらやっと動けるようになるまで30分くらいかかりました。
この「女の子だから」という発言もそうですが、Pちゃんの発する言葉には度々驚かされます。

ありがちですが、例えばこれ↓
くそばばあ
これは幼稚園の男の子が言っていたのを真似したそうな。突然そう呼ばれたものですから、びっくりしたー!

他にはこんなの。↓
めっちゃ
これも幼稚園の、年上の子たちがよく使っているらしいのですが。
あんまり、Pちゃんの口から聞きたくないかな・・・

しかし我が家では、聞きなれない言葉で私を驚かせるのはPちゃんだけではありません。
ブログ130002
イントネーションが、凄く不自然。
パパパも、どこで覚えてくるんでしょうね?






↑このページのトップヘ