シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

カテゴリ: 育児

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ1080001
ブログ1080002
確かに無農薬にこだわって、私にはよく分からない独特な方法で愛情込めて育ててますけど・・。
最近Pinterest(画像コレクションサイト)を見ていて、世界中から手作りの素晴らしいアイディアが大量に載っているので参考に、と思いつつあまり実行できていません。働きながらでも毎日をクリエイティブに彩るママさん達もごまんといらっしゃる訳で、頭が下がります。

Pちゃんはよくパーティーをしたがるのですが、そんな時でも手作りの演出が面倒くさい私が非常に助けられているのがコレ↓




水を入れるとグラスが光るのと、プラスチックだから簡単に割れる心配が無いので子供のパーティーに打ってつけです。ちょっと部屋暗くしてこれに飲み物注げば、もう気分はパーティー!こういうちょっと技術的なアイディアが必要になる物を、パパパが作ってくれたらいいなあ。人参も良いけれども・・・。いや、それより毎日の料理に工夫を・・・。

tweet

↓応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ1060001
ブログ1060002

私は思わず笑っちゃったのですが、パパパは「you are beautiful!!!」って真剣に慰めてました。
この、「お友達の真似をしたがる」現象、女の子のほうが多いと思うのですが如何でしょう?親としては勘弁してほしいですが・・・。
Pちゃんが泣きながら寝た後にパパパに「本当にbeautifulって思ってる?」と聞いたら「勿論!」と。心の内は違うんでしょうが絶対に笑ったりしない辺り、夫婦の性格の違いが明確です。Pちゃんはパパパに似てほしいなあ。。。







↑遺伝について根拠が明確に書かれているおススメの一冊だったのですが、出版から7年も経ってしまいました。きっとこの分野も新しい研究結果がどんどん塗り替えられているのでしょう。メガネのデザインも科学の進歩も、時代についていくことを諦めた私です。


tweet

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ1030001
ブログ1030002

どこからともなく飛んできた男の子達、二人ともPちゃんより小さい男の子でしたがパワフルでした。
アグレッシブな男の子の子育ても大変そうだけど、黙って泣いちゃうタイプの女の子の子育ても楽ではないですよね。Pちゃんはもうちょっと、たくましくならないといかん。

ちなみにこのボール、ワブルボールというものです。



アマゾンで見たら安い&評価が低いのでびっくりしました。Pちゃんは合計5回くらい最大に膨らまして野外で遊んでますが、今のところ穴は開いていません。ただ公園だと大きくて目立つので、男の子達が突進してくるかもしれません。


tweet

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


prf

・・・・・・・・・・・・・・・・・
Pちゃんはバレエを習っています。
a
保護者の方がこぞって見学に来る日ですから、皆いつも以上に身だしなみには気を付けたんじゃないでしょうか・・・。Pちゃん、顔に髪垂れてるし後ろの髪の毛下半分結べてないし・・・。
ちなみに、Pちゃんが着ているのはこれ↓




バレエを始めるにあたり、パパパが見せた映画「フェリシーと夢のトウシューズ」の主人公が着ているドレスなんですね。よく家の中で踊っていましたが、レッスンに着てっちゃいかん!


そういえば、「3歳からバレエなんて教育熱心すぎない?」と友人に聞かれたのですが、幼稚園児は帰宅時間が早いので家で過ごすより習い事に行ってくれた方が親としては楽なんですよね。Pちゃんがバレエに行き始めたのも、パパパが降園後Pちゃんと過ごす時間が長くて時間を持て余してしまう事が理由です。田舎なもんで、リーズナブルな教室があって良かったです・・・。都心のバレエ教室は諸費用が高そう。

tweet


3
2
1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1
2
3
4
5
6

完全に見落としてました・・・・。
Pちゃんが入園して半年程は保護者会の日は有休を取得して私が出席していました。その後パパパが一人で出席するようになったのですが、何を言ってるか分からない話を長時間一方的に聞くことが苦痛とのことで最近は出席してません。そのため個別に先生に概要を教えていただきに行っています。も~本当、色んな方にご迷惑かけ支えていただいてます。外国人同士助け合って、不安が少しでも軽減できると良いですね。

Twitter、気軽にフォローしていただけると嬉しいです。↓

↑このページのトップヘ