シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

カテゴリ: 家事

3
2
1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1
2
3
4
5

強火で炙っちゃったようです。
よく見ればちゃんとパッケージに弱火でって書いてあるのに。

__________

最近パパパの畑では唐辛子が豊作です。
photo (16)

Pちゃんが食べる料理には使えないので、家ではあまり消費できなさそうだなあ。色が鮮やかでとってもキレイです。





3
2
1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1
2
3
4
5
6

おかずカップに入ってた。

もう一段目何だったか覚えてないのですが、スナックは箸でつまんで食べた記憶が・・・。
あの日の朝、パパパは「今日のお弁当よくない、ごめん!」と真剣に謝っていました。そう、何が凄いって、ギャグじゃなくて真剣におかずカップにノド飴とスナック入れてるんですよね。弁当箱の概念が違うや。

関連記事
夫婦喧嘩の原因その②

ところで、Twitterで早速フォローして下さった方々、ありがとうございます!


登場人物紹介

31
2






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の記事では料理に励むパパパの美味しかった料理を紹介しましたが、その一方で驚愕のスープが出てきたので記事にしてしまいました。
以前から書いてますが、私は全然グルメじゃないので割とどんな不味いものでも食べれます。特にパパパの頑張った手作りであれば、無理してでも完食します。
4
5
6
7
8
9

「素材の味を活かしたかった」そうで、塩も一切入れず、ただただ食材をすべてコトコト水で煮込んだんですね。本当にスプーン一杯が口に入らなくて、美味しい素材を使っているのにこんなにも体が拒否反応を示すのかと、驚かされました。
無題
実際のスープです。ナスのせいか、黒かったです。

関連記事
初めて食べたパパパの手料理
パパパの手料理
やっぱりどうしてもメシが不味い

1
2
3
4

私には顔面血塗られたクマに見えました。
よく見ると、真ん中のチーズもハート・・・?
ピザ用のチーズがなくてプロセスチーズでしたが、手作りのトマトソースが美味しくて、味は大満足の一品でした。Pちゃんも、生のトマトは食べないけれどトマトソースはよく食べます。

↑このページのトップヘ