シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

2018年09月

3
2
1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今更ですが、パパパのプロポーズシーンです。懐かしい1
2
3
4
7
5
8
9

なんの所縁も無い、ネアンデルタール人の遺跡(洞窟)でした。持っているのが指輪ではなくその辺のお花な理由は次回描きます。常日頃から結婚してと言われていたので、プロポーズ自体は全然驚きでは無かったです。





3
2
1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1
2
3
4
5
6

おかずカップに入ってた。

もう一段目何だったか覚えてないのですが、スナックは箸でつまんで食べた記憶が・・・。
あの日の朝、パパパは「今日のお弁当よくない、ごめん!」と真剣に謝っていました。そう、何が凄いって、ギャグじゃなくて真剣におかずカップにノド飴とスナック入れてるんですよね。弁当箱の概念が違うや。

関連記事
夫婦喧嘩の原因その②

ところで、Twitterで早速フォローして下さった方々、ありがとうございます!


3
1
2
1
2
3
4
5
6


あの顔の位置は本当に怖かったです。
パパパはPちゃんが自転車を運転するようになったら必ず安全ベストを着せると言っているのですが・・・嫌がるだろうなあ。
ちなみにこういう物なのですが↓



なんかもう目に浮かびます。近い将来安全ベストを着るか着ないかで揉めて喧嘩するパパパとPちゃんの姿が。

ところで、Twitterを始めてみました。気軽にフォローしていただけると嬉しいです。

登場人物紹介

31
2






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の記事では料理に励むパパパの美味しかった料理を紹介しましたが、その一方で驚愕のスープが出てきたので記事にしてしまいました。
以前から書いてますが、私は全然グルメじゃないので割とどんな不味いものでも食べれます。特にパパパの頑張った手作りであれば、無理してでも完食します。
4
5
6
7
8
9

「素材の味を活かしたかった」そうで、塩も一切入れず、ただただ食材をすべてコトコト水で煮込んだんですね。本当にスプーン一杯が口に入らなくて、美味しい素材を使っているのにこんなにも体が拒否反応を示すのかと、驚かされました。
無題
実際のスープです。ナスのせいか、黒かったです。

関連記事
初めて食べたパパパの手料理
パパパの手料理
やっぱりどうしてもメシが不味い

1
2
3
4
5
6
7

色々なことひっくるめて、パパパに任せてしまっているので
正直私はとても気が楽です。

パパパといえば、最近自家製トマトソースで自信をつけてから、
料理に精を出すようになりました。photo (9)

これは先日の夕飯ですが、チキンの煮込みはビールで煮込む代わりに酒とみりんを入れたそうです。今までマッシュルーム以外のきのこは避けていたのに、初めてえのきを購入!
しかも味噌汁に入れています。Pちゃんが喜んで全部食べたものだから、翌日にはぶなしめじを買ってきましたよ。畑で採れた野菜を美味しく調理するために、色々なレシピに挑戦しています。
仕事から帰ってきて、美味しいご飯が待っているって幸せ。

かと思いきや・・・
次回予告「パパパ料理史上最低のスープ」



↑このページのトップヘ