シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

2018年05月

1
2
3
4
5

言い返す言葉が無かったです。
その後、日本のお土産文化やお歳暮・お中元などの話に発展しケイブにも「クレイジー」と言われてしまいました。
日本は必要以上に物をあげる文化というか、言葉の代わりに「物」に色んな想いを託して渡す文化だと思うのですが、海外で同じ感覚で行動してしまうと私のように誤解を招いてしまうかもしれないですね。
ところで相変わらずネットが繋がらず wi-maxの解約手続きをしていて気付いたことが。
キャッシュバック貰い損ねてる・・・・
トクトクBBのwi-maxを契約しているのですが、契約から11か月目にくる専用メールから翌月末までに申請しないとキャッシュバックを受け取れないそうで。色々腑に落ちないことはあるのですが・・・もしトクトクBBを使っている方がいたら私と同じ過ちをしないよう、気を付けてくださいね。

私とメリー、最初から読む方はこちら


1
2
3
4
5
6
7

パリの美術館でも一度、荷物をX線検査に通されたときに携帯ウォシュレットが原因で止めらたことがあります。遠回しに説明していても分かってもらえず不審な顔をされる一方でした。

メリーの部屋は2部屋あって、身支度などをする部屋がトイレとシャワーに隣接していたので今思うと確かにあの音は不審な上、地味にうるさかっただろうなと思います。

ところで、やっと更新できました!我が家はインターネットの接続にwi-maxを使っているのですが5月に入ってからどういうわけか全然繋がらなくなってしまい、更新ができずにいました。修理に出したのですが異常なしで戻ってきてしまい、接続状況は改善されずほぼ接続できません。インターネットの環境が復活するまでまた更新が止まってしまうかもしれませんが、ブログは続くのでよろしくお願いいたします。せっかく訪問してくださった方、申し訳ありません。パパパもPちゃんも、みな元気です。

私とメリー、最初から読む方はこちら


1
2
3
4
5
6


建築家で何度か日本を訪れているケイブは、日本人の気質にも
理解がある人でした。ただ、ケイブは日本語では否定するとき、
「うん。でも・・・」とまず肯定してからネガティブな理由を
言い、いきなり否定から入る文法が無いと勘違いしていました。

つづく

↑このページのトップヘ