シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

2018年04月

以前、Pちゃんのパパ嫌いが治った!?という内容の記事を書きましたが
(こちら→3年後の革命

結論から言うと、Pちゃんのパパ嫌いは解決していません。


き1き2
ki3
ki4
ki5
ki6
ki7
ki8


よく意外だと言われるんですが、パパパはPちゃんを甘やかせることがあまりありません。
ダメなことはダメ、譲らないです。

パパ嫌いに関する過去の記事はこちら↓
パパ嫌い
パパはだめ
パパパが最近一番悲しかった瞬間
バナナ①
バナナ②
バナナ③
パパパには優しくないけど


ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

※人種差別的な表現が含まれているので、不快に思われる方は読まないでください。









ko0
2
ko2

でも・・・・・

ko3

ko4ko5

実際私の経験からも・・・
ko6ko7ko8
ko9

国際結婚は離婚率が高いですが、色々な背景があるので数値でどうこう推し量るつもりはありません。
でも事実、結婚を後悔している人や傷付けられた女性をみるのが辛い。
自分のブログが、一部の成功しているカップルにだけスポットをあてた国際結婚をもてはやす風潮に加担してしまっているとしたら嫌だなと思い、批判を覚悟で書きました。

母国語だったら言葉のチョイスや表現から少しの会話の中でも相手の人格が垣間見れると思いますが、理解が乏しい外国語だと難しいんですよね。




ka1
ka2
か3
か4
ka5
ka6
ka7
ka8


農家のユニフォームって、麦わら帽子につなぎのイメージだったのですが
オレンジは違うかもしれない・・・

パパパの母国では共働き夫婦が大多数なので、共通の口座に双方が生活費を入れ、残りは個別に管理するケースが多いようです。また、離婚率も高いので「もしもの時のこと」も考えてお金の管理を個別にするようパパパはお父さんに言われたそうです。(国際結婚の離婚率は特に高いので、心配されるのは当然です。)

なんだか気付けば桜が咲いていて、新年度が始まりましたね。
当ブログも始めてから半年以上経過し、私たちの出会い~結婚までとか、Pちゃんのパパ嫌いのこととか、色々と中途半端に書き散らしてるのでまとめていきたいと思います。
新年度も、よろしくお願いいたします。


ぶん1
ぶん2
ぶん3
ぶん4
ぶん5
ぶん6

パパパも10代の時に一度文通を試みたことがあったそうですが、
すぐにお金を乞われ止めたそうです。


てり1
てり2
てり3
てり4
てり5
てり6


魚料理で、しかも照り焼きというのはパパパにとってはとても難易度の高い調理なんです。
せめてチキンだったら・・・もしくは、パンでなくてお米だったら・・・
和食テイストの魚+パンて、受け入れられないのは私だけでしょうか・・・。


ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ