シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ070001
ブログ07改定

補足:最初に期間を2年間と設けたのは、Pちゃんの語学習得とパパパの職場復帰を考慮してのことです。
※つづく

国際結婚されてる方は優秀な方も多いので、私たち夫婦の至らなさを不快に思われる方も多いんじゃないかと思います。非難されるのが怖かったのでこのような記事は書かないつもりだったのですが、似たような境遇の方も一方で沢山いらっしゃるのではないかと、思い切ってアップしました。
まだまだ続きますが、国際結婚先輩方の意見や体験談など、ツイッター通して交流していただけたら嬉しいです。↓
tweet




prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ060001
ブログ060002
ブログ060003

当時ちょっと訳がわからなくて、良からぬ妄想を沢山してしまいました。
パパパが激怒して「二度と手作りはしなくていい」と伝えようとしたのですが、
勿論故意にした事ではないし自責の念から心を病んでしまいそうなので私が止めました。
遠く離れた国に住むPちゃんに、今もお人形さんを毎日せっせと作ってくれているようです。

お弁当に野菜味のスナック入れたりぬいぐるみに針入れたり、すごい親子ですね。

関連記事
母と息子
お弁当のおかず、どこまで許容できますか?

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ050001
成田空港→上野までのスカイライナー車内に忘れてきたようで・・・。
結論から言うと、ありました。
京成電鉄の忘れ物センターから先日送っていただいたのですが、中身も全て揃っており一安心しました。(関係者の皆様、ご迷惑おかけし申し訳ありませんでした。)

ブログ050002
ショックのあまり、焦るどころかスーッと魂抜けたんだとか。
完全に白けてしまい歓喜に満ちた再会とはならなかったんですが、まあ、無事帰ってきて良かった。
今回の帰省の目的は、以前勤めていた鉄道会社に復帰するための手続きです。
復帰に向けての扉は開きましたが、まだ猶予期間があるので、帰国するか日本に残るかで毎晩話し合いの私たち。自分達のことだけでなく子供や親のことも絡んでくるので、占い師でもいたらみてもらいたいって人生初めて思いました。

↑このページのトップヘ