シロクマとパンダ~とある外国人パパの育児・家事~

外国人パパが子育て・家事・日本暮らしに奮闘する様子を描けたらいいなと思っています。

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ1060001
ブログ1060002

私は思わず笑っちゃったのですが、パパパは「you are beautiful!!!」って真剣に慰めてました。
この、「お友達の真似をしたがる」現象、女の子のほうが多いと思うのですが如何でしょう?親としては勘弁してほしいですが・・・。
Pちゃんが泣きながら寝た後にパパパに「本当にbeautifulって思ってる?」と聞いたら「勿論!」と。心の内は違うんでしょうが絶対に笑ったりしない辺り、夫婦の性格の違いが明確です。Pちゃんはパパパに似てほしいなあ。。。







↑遺伝について根拠が明確に書かれているおススメの一冊だったのですが、出版から7年も経ってしまいました。きっとこの分野も新しい研究結果がどんどん塗り替えられているのでしょう。メガネのデザインも科学の進歩も、時代についていくことを諦めた私です。


tweet

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ1050001
ブログ1050002

ファッションやデザインに全く関心が無いパパパですが、オシャレそうなカフェに入った時なんかにふと「この内装の配色、ちょっと古臭いよね?」なんて発言をする事があって驚かされます。育った文化が染みついてるので、日本人が「オシャレな西洋風」と思うデザインと現地の人間の感じ方は違うのだなあと・・・。いや、それともパパパがずれてるだけなのかも?
ちなみにパパパはユニクロの、特に下着がお気に入りです。

tweet

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

prf
・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ1040001
ブログ1040002


この記事を読んでくださった皆さんの内、どの位の割合の方がネタ元わかるのでしょうか・・・。
私は兄の影響で少年ジャンプ読んで育ったのですが、随分昔の話なので、未だにネタがふと頭をよぎるということは相当インパクトあったんだろうな・・・。
実際、この逆のことの方が多いです。パパパのギャグの意味や元ネタが私にはわからなくて説明してもらい、微妙な空気が流れます。海外に住んでいた時もつくづく感じたのですが、言葉の壁でちょっとしたジョークが言い合えなかったり分かり合えないと会話が辛い。
ちなみに、私が「防虫剤=ムシューダ」と勘違いしており、匂いがついちゃったのはやはりムシューダではなく類似品でした。
⬇︎「すごいよ!マサルさん」




tweet

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ